【関西宿屋塾】
第六回「いちから分かるホテルの数字 ~ホテルの会計・財務入門」


講師:株式会社ウエディングジョブ 代表取締役 石渡雅浩氏

ホテルは、利用されるお客さまや、そのエリアで暮らす人たちに、さまざまな価値を提供している存在です。それは、寝る、食べるといった人間の基本的な生活を支える機能から、祝いの場所、文化の中心、安らぎや優越感を感じてもらうといったことまで、実に幅広い価値を世の中に提供している大切な存在であり、なくてはならない社会インフラなのです。

 

ただし、ホテルもビジネスです。価値提供の対価としてお金をいただき、それを元に利益を残していかなければ存続は不可能ですし、働いているスタッフのお給料も払えません。

 

では、ホテルはどのように売り上げを上げ、経費や人件費、コストをかけて、利益を作っているのでしょうか。たとえ、現場でサービスをしている人であっても、この部分をきちんと理解しておかなければ、企業に貢献していくことはできません。「とにかく、目の前のお客さまに満足してもらうことが自分の仕事であり、利益なんて会社が考えることだ」なんて時代はとっくに終わりました。
一人ひとりがビジネス感覚を持ち、自分が提供している商品やサービスによって利益がいくら残るか、利益率は何パーセントなのかといった知識が必要なのです。

 

自らの業務が会社の中でどのように利益につながるのかを知っておくこと、ホテルビジネスを俯瞰して把握していくこと、それらは、将来のキャリアアップにも役立ちます。

 

本講座では数字の読み方、使い方、ホテルの運営形態といった、ホテル業界人ならぜひ知っておきたいビジネスの知識を、超分かり易くお伝えします。講師の石渡氏自身も、その仕事に就く前までは会計や財務の知識がまったくなかったといいます。つまずきながら少しずつ学んでいった経験があり、難しいと感じる人の気持ちを理解しているため実に分かりやすい講義をされます。


【こんなことをお伝えします!】

1. PLとは?
  ホテル会社のPL/GOP率の罠/減価償却って一体なに?
  利益は低い方がいい!?/数字に強くなるために

2. ユニフォームシステム
  ユニフォームシステムは車のメーター/部門利益率が一番高いのは?

3. BSとは?
  ホテル会社のBS/右と左さえ分かれば怖くない
  債務超過ってどんな状態?/時価=高い?

4. ホテルの運営形態
  リースとMCどちらがお得?/3・15から1・10へ



【こんな人におススメです!】

●ホテルの新入社員から、現場マネジャーまで
●ホテル志望就職学生
●ホテルビジネスがどのように回っているのかを知りたい人



 

【石渡雅浩(いしわたまさひろ)氏プロフィール】

早稲田大学政治経済学部卒業後、(株)東急ホテルチェーン(現:東急ホテルズ)入社。キャピトル東急ホテル宿泊部を経て、2000年本社経営企画室に異動、東急グループのホテル再建計画の策定に携わる。その後、企業再建コンサルタントの会社への転職を経て、04年(株)オータパブリケイションズに入社。05年週刊ホテルレストラン副編集長を経て、10年1月に新媒体『HOTERES Wedding(現:The Professional Wedding)』の編集長に就任し、創刊に携わる。また、雑誌の編集に携わる傍ら、ホテル志望の学生や若手のホテルマン向けに、ホテルマネジメントや財務に関する入門編レベルの講義やアドバイスを行なっている。2011年独立。(株)ウエディングジョブ代表取締役に。


 

【日時】

2017年10月13日(金)

19:00〜21:00 

【定員】

60人

【料金】

4,000円(税込)

会費は当日集めます

【会場】

大阪YMCA国際専門学校
大阪市西区土佐堀1-5-6
TEL:06-6441-9067

担当:片岡千賀子

※撮影・録音はご遠慮ください。

 
印刷する
 

セミナ―申し込み

宿屋大学のホームに戻る