【宿屋塾】
「ゲームで体感するチームビルディング~チームワークの本質を理解するすごいワークショップ」

講師:シンメトリー・ジャパン(株)代表
 米マサチューセッツ大学MBA講師 木田知廣氏

 

「どうもチームの意識にムラがあったり、向かう方向性がバラバラで一体感がない」
「自分の思いとチームの行動が一致しない」
「コミュニケーションが悪く、漏れやミスが多発する」

そんな悩みを持つマメジャーや経営者、人事担当者は多いのではないでしょうか?

宿屋大学に来られるホテル業界人の皆様の悩みのなかにも、「チームのコミュニケーションが取れていない」「部下のモチベーションが低く、指示したことしかやってくれない」といったヒトや組織の問題が非常に多いようです。

 

今回の宿屋塾では、ゲームを行なうアクティビティ研修によって、チームビルディングの本質、コミュニケーションの重要性、リーダーシップの取り方などを学びます。チームに分かれてレゴブロックの完成形を作るワークを行ない、ビジネスの現場でもとても重要な「ゴールを共有して、それに向かってチームが一丸となる」難しさを体験していただきます。


このアクティビティ研修を受講された方は、

 

●「指示待ちの姿勢」になっていたことに気が付いた
●ゲーム後の振り返りで課題を見つけ、一般化することで自分の業務に生かせると思った
●なぜ自分の指示が充分に伝わらないのか、その原因が理解できた
●チームにとってネガティブな時期も必要であることがよく理解できた


と、皆さん開眼されます。

チームワークにお悩みのマネジャー、組織開発の良いツールをお探しの人材開発担当者のみなさま、ぜひご参加ください。


【こんな人におススメです!】

●組織の意識がバラバラゆえ、チームワークを醸成させたいと考えているマネジャー
●組織のコミュニケーションをもっと円滑にしたいと考えているマネジャー
●研修者が積極的になるチームビルディングの手法を学びたい人材開発担当者
●チームワークがよい組織とは、どのようにして作られるのかを体感したい人

 


地図

さらに詳しいアクセス情報】|【アクセス情報PDF

 

 

【木田知廣(きだともひろ)氏プロフィール】
筑波大学卒業後、米国系人事コンサルティングファーム、ワトソンワイアットにてコンサルティングをおこない、成果主義人事制度の導入にて活躍。社会人向けMBAスクールのグロービスにて「グロービス経営大学院」の立ち上げをゼロからリードし、苦闘の末に前身的なプログラム、GDBAを 2003年4月に成功裡に開校する。これにより、同社において毎年1回与えられる「プレジデント・アワード」(社長賞)を受賞する。2006年「シンメトリー・ジャパン株式会社」を立ち上げる。講師としても受講者から圧倒的な支持を受け、「見かけや経歴はクールだが、話してみると熱い人!」等のコメントが多く聞かれる。ライフモットーは、”Stay Hungry, Stay Foolish”

 

【日時】

2019年9月9日(月)

19:00~21:00

【定員】

100人

【料金】

5,000円(税込)

会費は当日集めます

【会場】

東京YMCA国際ホテル専門学校
東京都新宿区西早稲田2-18-12
TEL050-5306-2953

 
印刷する
 

セミナ―申し込み

宿屋大学のホームに戻る