【宿屋塾】
「ホテル・旅館における『人材確保・定着』の課題と解決策」

講師:(株)リクルートジョブズ
ジョブズリサーチセンター センター長
宇佐川 邦子氏

 

ホテル・旅館業界に身を置く方でしたら、どなたでも感じている人材不足。
この人材に関する問題が、益々大きくなっています。

 

現場では、必要な人員が揃わずに少ないスタッフで回しているところがほとんどですし、人材不足によって、満室にできる日でも、予約数を制限して運営している宿も、出てきています。生産年齢人口も減少していますし、これまでの採用活動では人材確保は極めて難しくなっています。

 

また、このように現状でも足りないにもかかわらず、我が国にはこれからも数百件のホテルが建設予定です。

 

それを補うために、IT・AI活用や機械化によるオペレーションの効率化も進んでいますが、この宿泊業の人材不足を保管するまでのスピード感はありません。

 

働き方を変えたり、多様な人材に多様なスタイルで働いていただく模索が、喫緊の課題になっているのです。八方ふさがりのようにも見えますが、解決策はあるのです。

 

今回の宿屋塾は、人材活用・雇用に関する研究をライフワークにしている宇佐川氏に、宿泊業における人材確保と定着に関する課題と解決策をお聞きしたいと思います。

 


【こんな内容です】

1 人材不足の背景(国内の労働人口問題)
2 目を向けるべき人材
3 宿泊業の現状把握(就業者の実態・意識を知る)
4 人材確保・定着の工夫例

 

【こんな人におススメです!】

●ホテル・旅館の人事採用担当者
●ホテル・旅館の経営者
●宿泊ビジネスに興味・関心のある方どなたでも

 


地図

さらに詳しいアクセス情報】|【アクセス情報PDF

 

【宇佐川 邦子氏のプロフィール】
(株)リクルートジョブズ ジョブズリサーチセンター センター長
リクルートグループ入社後、一貫して求人領域を担当。2014年4月より現職。各々の業界の特色を踏まえ、求人・採用活動、人材育成・定着、さらに定着促進のための従業員満足のメカニズム等、「雇用に関する課題とその解決に向けた新たな取り組み」をテーマに講演・提言を行う。

<主な活動>
・公益社団法人全国求人情報協会常任委員
・経済産業省「中小企業・小規模事業者の人手不足対応研究会」委員(2016年10月~2017年3月)
・経済産業省「我が国産業における人材力強化に向けた研究会 中小企業・小規模事業者・スタートアップ等における中核人材の確保・活用促進に向けた検討ワーキング・グループ」委員(2016年10月~2017年3月)
・東京商工会議所「多様な人材活躍委員会」委員(2016年11月~2019年10月)
・厚生労働省「民間人材サービス事業者のノウハウを活用した女性の復職促進検討会」委員(2017年度、2018年度)

 

【日時】

2018年8月8日(水)

19:00~21:00

【定員】

90人

【料金】

4,000円(税込)

会費は当日集めます

【会場】 東京YMCA国際ホテル専門学校
東京都新宿区西早稲田2-18-12
TEL050-5306-2953
 
印刷する
 

セミナ―申し込み

宿屋大学のホームに戻る