宿屋塾
「継続して利益を出し続ける成功ホテルの共通点~リピートしていただく10のポイント」

講師:菅野潔氏

 菅野潔さんは、私がオータパブリケイションズ時代から10数年お世話になっている経営の大先輩です。定期的にお会いして近況報告などをするのですが、そのたびに、示唆に富むサゼッションをいただきます(独立した際は、「誠実と謙虚、この二つを忘れないで」と言われ、それはずっと私の信条になっています)。

 先日、お会いしたときに、菅野さんに、こんな問いかけをしました。
「デザインや眠り、女性コンシャスといったように、トンガリをつくって差別化を図るホテルや旅館がありますが、成功しているところとそうでないところがあります。この差は、いったいなんでしょう?」
 すると菅野さんは、次のように明快に答えてくれました。
「宿泊業のような装置産業はリピートしてもらうかが大事。そのためには、人的サービスに力を入れないとだめ、そこをコツコツ耕していくべきです。そこに力を入れているかそうでないかの違いです」
 そして、「ただし、これまでのように顧客満足至上主義で利益を無視していていては経営は成り立ちません。経営資源は限られていますから、その効率的な使い方、力点の割合を深く考えることが大切です」と、教えてくれました。
 今回の宿屋塾は、菅野さんに、ホスピタリティ・ビジネスの本質と、経営・運営を継続させるためのポイントをお聞きしたいと思います。
 本来ならば2日間かけてお伝えする内容ですが、それを2時間に凝縮してエッセンス、ホテルマネジメントのあり方を御紹介いただきます。

 

【こんなことをお話します】

 ・リピート客の多いホテルの特徴とは?
 ・隣のホテルのお客様を取り込む方法とは?
 ・不要なサービスを価値あるサービスに変える方法とは?
 ・日本流レベニューマネジメントの考え方とは?
 ・お客様がホテルを選択する基準とは?
 ・ホテルの収益改善と顧客満足改善は比例するか?
 ・評価されるホテルと評価されないホテルの違いとは?
 ・ダメになるホテルの特徴とは?
 ・お客様評価の低いホテルの特徴とは?
 ・集客力のあるホテルの特徴とは?
 ・収益改善のポイントとは?

 

【こんな人におススメです!】

●差別化の方法を模索しているマネジャー、経営者
●リピート顧客を増やし、引きとめる方法を知りたいサービスパーソン
●ホスピタリティビジネスの本質を知りたい人どなたでも

 

地図

 

【菅野潔氏のプロフィール】

ホスピタリティマネジメント(株)代表取締役社長
http://www.homa.jp/
 都ホテル東京、ホテル西洋銀座(開業準備室、オペレーションセンター、宿泊 予約セールス&マーケティング、事業開発室の各マネジャーを歴任)、その後セゾングループとNTTの共同事業である国内初の総合会員制ホテル・ウラク青山の開業に参画し取締役総支配人を経て、2003年ホスピタリティマネジメント株式会社を設立。ホテル・旅館・レストランの経営改善、経営再建および開業サポート、ホスピタリティ産業に携わる人材能力開発教育を実施。現場と経営者の双方の視点から運営・経営を見、ホテル・旅館・レストラン、ホスピタリティ産業全体の経営全体の改善のためのサポートを行なっている。

【日時】 6月27日(月)
19:00~21:00
【定員】 70人
【料金】 4000円
【会場】 東京YMCA国際ホテル専門学校
東京都新宿区西早稲田2-18-12
TEL050-5306-2953
 
印刷する
 

宿屋大学のホームに戻る