宿屋塾
「ホテルオーナーという仕事~ホテル事業におけるロマンとソロバンの合わせ方」

講師:森トラスト(株)
専務取締役 伊達美和子氏

 伊達美和子氏ほど、ホテル開発から設計、経営、運営にまで精通しているホテルオーナーを、私は知らない。そして、ビジネスだけではなくホテルに「ロマン」と「愛情」を抱きながらマネジメントをしている経営者の存在も・・・。
 ご存知の通り森トラスト(株)は、ホテル事業において「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」を展開する他、「万平ホテル」を直営し、近年は、自社開発物件に「コンラッド東京」や「シャングリ・ラホテル 東京」を誘致。さらには、昨年8月に「ウェスティンホテル仙台」をオープンさせた。
 それだけではない。同社は、ホテル開発するだけではなく古くから運営・マネジメントにも携わり、独自のホテル経営を貫いている。
 同社のホテル関連事業や不動産開発事業を率いているのが伊達美和子専務である。繊細なマネジメントスキルと豊かな感性で常に新しいホテル事業を展開する。開発に長け、建築・デザインに優れ、ホテル経営に精通し、運営にも愛情を持って関わっていく類まれなるホテリエである。
 そんな、ホテルの末端からオーナーというトップの役割までを知り尽くしている伊達氏に、ホテルビジネスの考え方、日本のホテル業界の未来像を語っていただき、参加者全員で、未来における日本のホテル業の在り方を考えてみたいと思います。

 

【こんなことを語っていただきます】

●森トラストの歴史
●伊達美和子専務のこれまで
●森トラストのホテル戦略
●伊達氏とホテル
●ホテル開発における考え方
●ホテル運営における考え方(運営者に望むこと)
●ビジネスとしてのホテル
●文化としてのホテル
●日本のホテル業の近未来像
●そのほか


【こんな人にオススメ!】
●ホテルのロマンとビジネスの両立を求めている人
●ホテルオーナーの理論を知りたい人
●ホテルビジネスを愛してやまない人

 

地図

 

【伊達美和子(だてみわこ)氏のプロフィール】

1994年聖心女子大学文学部卒業。96年慶応大学大学院政策・メディア研究科修了。96年(株)長銀総合研究所入社。98年森トラスト(株)入社。00年同社取締役、03年同社常務取締役、08年同社専務取締役、09年(株)万平ホテル代表取締役会長、10年森観光トラスト(株)代表取締役専務に就任、現在に至る。

【日時】 2011年4月13日(水)
19:00~21:00
【定員】 80人
【料金】 3000円
(会費は当日集めます)
【会場】 東京YMCA国際ホテル専門学校
東京都新宿区西早稲田2-18-12
TEL050-5306-2953
 
印刷する
 

宿屋大学のホームに戻る